構造整備

構造整備では、飛行機の構造部材(胴体、主翼、尾翼、エンジンや脚の取付け部など)の点検・修理や、強化に関わる作業を行っています。

飛行機の構造は、軽く、強く、しなやかさを要求されるアルミニウム合金や複合材の集合体。 繰り返される離陸~着陸までのストレスや、雷などの過酷な気象条件に対する損傷の兆候を発見し、適切な処置を施します。

構造整備のスキルは修理だけに留まらず、損傷を未然に防ぐ強化・改修など、飛行機メーカーの設計をも確実に実現します。

構造整備の様子

<主な構造整備スキルの種類>

Sheet Metalシートメタル(板金修理)
Composite Bondingコンポジットボンディング(接着修理)
Weldingウェルディング(溶接修理)
Machining機械加工品の製作
Non‐Destructive InspectionNDI(非破壊検査)